自由診療

リベルサス®

経口GLP-1受容体作動薬【リベルサス®】

リベルサス®とは、GLP-1受容体作動薬のことで、血糖値を下げるインスリンの分泌を促進し、胃腸の動きを調整することで、食欲を抑制する薬です。
これまで食欲抑制には注射製剤しかありませんでしたが、2019年9月にアメリカのFDAが承認し、経口タイプの薬剤が発売されました。海外では肥満症の治療薬として使用されています。

リベルサス®の効果と特徴


リベルサス®の内服方法

リベルサス®を処方できない方

リベルサス®の内服期間

体重減少の効果については個人差がありますが、早い方で3か月で実感します。
海外の研究データによると、体重減少率が3か月だと5.9%、6か月だと10.9%となっており、服用を続けることで減量効果が期待できるものになります。

リベルサス®の副反応

個人差がありますが、胃腸症状が現れる方もいます。
日常生活に支障をきたすほどの症状がある場合は、内服を中断して当クリニックを受診してください。

ご希望の方へ

診療日は月〜木曜日のみとなりますのでご注意ください。

リベルサス3mg
3mg 30錠(1ヶ月分)
診察料込み 11,000円(税込)
リベルサス7mg
7mg 30錠(1ヶ月分)
診察料込み 22,000円(税込)
リベルサス14mg
14mg 30錠(1ヶ月分)
診察料込み 33,000円(税込)